cssやJavaScriptをヘッダに追加するプラグイン「add-css-js」


カスタムフィールドを利用してcssやjsを出力できるプラグイン。個別の記事やページだけに適応するcssやJavaScriptを使用するには便利かも。
配布元: add-css-js v0.6.1(ショートコード実装版)

使い方はカスタムフィールドに以下の名前でcssやJavaScriptを記述すればHTMLのheadタグの中に出力してくれる。

  • カスタムフィールド名前「css」⇒ <style type=”text/css”></style>の形式で出力
  • カスタムフィールド名前「cssfile」⇒ <style type=”text/css”></style>という形式で出力
  • カスタムフィールド名前「js」⇒ <script type=”text/javascript”></script>の形式で出力
  • カスタムフィールド名前「jsfile」⇒ <script type=”text/javascript” src=”“></script>という形式で出力

ショートコードも使用できます。カスタムフィールドの名前を「name=”****”」に記述。

[printmeta name=”****”]

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*