サーバ引越し後の注意


サーバの引越し後には、Perlのパス設定・パーミッションの設定を忘れずに!

やっとドメインの移管、サーバ引越しなど面倒な作業も終盤へ。

今回行った作業は新規ドメイン取得とサーバの移転でしたが、最終的には以下の3つのドメインをさくらのレンタルサーバのマルチドメインにて運用しようという内容。

  1. ムームードメインで新規に汎用JPドメイン取得。
  2. 旧管理会社で取得した汎用JPドメイン⇒ムームードメインに移管
  3. 旧管理会社で取得したgTLDドメイン(.com)⇒さくらサーバに移管

「2」のムームードメインに移管したドメインは無事移管完了。次にデータをさくらサーバに移転してサーバ設定すれば引越しは完了。
サイト表示をチェックすると利用していた(cgi)が動いていない?さっそくPerlのパスを確認、パーミッションの設定をしなおし。⇒新サーバで運用確認OK。

「3」のgTLDドメイン(.com)の移管申請後、3日目に入るけどまだ承認メールが届いていない?さくらにメールで伝えて現在返事待ち。(もしかしてこちらでスパムとして削除してしまった可能性も・・?)。もう少し待ちましょう
追記)
移管申請の承認メールの件はスパムとして削除してしまったみたいです。さくらインターネットのドメイン管理アドレスに登録変更して承認作業をしてもらうことに。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*