ロリポップからさくらサーバへ


「ロリポップ」でのWordPressは評判通り重いので「さくらインターネット」に



ロリポップの契約期間がまだ残っているが、あまりの重さにストレスが溜まるのでさくらのレンタルサーバ スタンダードと契約(2週間のお試し期間あり)。

作業手順)
契約が完了すると登録したメール宛に「申し込み完了、仮登録完了」のお知らせが届く。
その内容をもとにFTPソフトに設定⇒WordPressをインストールしておく。そしてロリポップからデータのエクスポート。

ロリポップユーザー専用ページ>ログイン。
>WEBツール>データベースの作成>データベース「phpMyAdmin」を開く>

独自ドメインで運用する場合の注意事項
「wp_options」のインポートは注意が必要。これをエクスポートして新サーバにそのままインポートした場合、旧サーバーの情報になってしまうため、新サーバでのログインできなくなります。(手間かかります・・)

906_027

そして、コントロールパネルからサーバーにアクセス。このパスワードはFTPのパスワード。

906_028

ログインしたら「アプリケーションの設定」>「データベースと管理ツール」でデータベース作成。

906_029

そしてデータベース「phpMyAdmin」を開き、ロリポップからエクスポートしたデータをインポート。(SQLファイル)

906_030

ここまで完了したら、「http://******.sakura.ne.jp/wordpress/wp-login.php」でログインしてみる

  • いままで使用していたテーマ・プラグインをインストールして、設定を有効に。
  • 「設定」⇒「一般設定」でWordPress のアドレス (URL)・ブログのアドレス (URL)を確認。
  • 「設定」⇒「その他の設定」でアップロードするファイルの保存場所「wp-content/uploads」を確認。
  • プラグイン「WP-LightPop 」インストール済の場合 は、「設定」⇒「WP-LightPop オプション」で
    a[href^=http://******.sakura.ne.jp/wordpresshttp://39kn.com/wp-content/uploads/]

続いて取得済みのドメイン「独自ドメイン」の設定

さくらレンタルサーバのコントロールパネルからサーバーにアクセス
ドメイン設定>新しいドメインの追加>他社で取得された独自ドメインの追加>上記以外のドメインの場合

906_031

906_032

取得済みのドメイン「独自ドメイン名」を送信。

次に取得済みのドメインの管理「ムームードメイン」にて DNS を変更。

コントールパネルからログイン。

906_033

ドメイン操作>ネームサーバ設定変更>

906_034

上記以外 のネームサーバを使用する>さくらインターネット指定ネームサーバ情報を入力

906_035

これで完了(DNS情報が浸透するまで数時間-2日程度お時間がかかる場合があります)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*