Yahoo!検索 サイトエクスプローラーの利用方法


yahooYahoo!検索 サイトエクスプローラー」とは、サイト管理者向け機能サービスです。例えると「Googleのウェブマスターツール」のようなサービスです。このYahoo!検索 サイトエクスプローラーでは、インデックス数やインデックス状況、被リンク数の確認などの管理ができます。また、「インデックス操作」にて非表示設定をすることもできます。例えば、検索結果に表示されたくないURLがあれば、これで非表示設定にすればOKです。他の機能は以下の通りです。

URLフィードの送信
新しく作成したウェブページをYahoo!の検索エンジンに通知したいとき。

動的URL設定
サイトのウェブページのURLがウェブページの内容に無関係なパラメータ(例:トラッキング用パラメータ)を含んでいる場合、内容の同じウェブページが、パラメータの値が違うという理由で別のウェブページとみなされないようにしたいとき。

インデックス(検索結果)非表示設定
意図せずYSTのインデックスに登録され検索結果に表示されているウェブページを、検索結果で非表示にしたいとき。

リンクスパム報告
自分のサイトのウェブページにリンクしているウェブページが、自分のサイトとは無関係と思われ、リンクされているが不快と感じられたとき、インターネット利用者を惑わせることでアフィリエイト収入をねらっているようなサイトからリンクされ、そのリンクが不快と感じられたとき、リンク元のサイトがリンクファームと呼ばれるサイトと思われ、自分のサイトがリンクファームの一部とみなされたくないと感じたときなど。

利用手順)
Yahoo! JAPAN IDでログイン ⇒ 「管理サイトの追加」 ⇒ 「管理サイト一覧」に表示
次に「認証状況」を確認して ⇒ 認証されると「済み」に表示されます。

管理サイトの追加
906_150
管理サイトの追加完了画面
906_151
認証手続き
906_152
認証手続き完了画面
906_153

Yahoo!検索のSEO対策

  • 検索結果に表示させる方法・・検索エンジン用ロボットの巡回先への推薦
  • URLフィードの送信・・サイトのフィードURLをYahoo!の検索エンジン(YST=Yahoo! Search Technology)に送信することで、YSTがサイトのページを見つけやすくなります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*