「WordPress」のパーマリンク設定


パーマリンクの設定の必要性

記事が増えたり構成が変わったりしてもURLが変化しない

デフォルトでは、記事番号が ”1 ”のときは、「http://*****.com/?p=1」となり、記事投稿毎に数字が増えていく。
これを以下のように設定することにより、ドメインの後ろに投稿時の「年月日」で表示される。

906_024

管理画面→設定→パーマリンク設定

”カスタム構造”にチェックを入れて上記のように設定して完了

注意)
「日付と投稿名」:[/%year%/%monthnum%/%day%/%postname%/]で設定する場合、注意が必要だ。一般的にはこの「/%postname%/」(記事タイトル)は日本語が多い為、このURLがエンコードされておかしな表示になってしまうのだ(最初これで設定してみた)。この対処方法は「投稿スラッグ」に英単語を指定してやることでURLを英語で表すことができ、上記のような問題を回避することができる。
また、上記のように「年月日」:[/%year%/%monthnum%/%day%/]で設定するとURLは英字表示でOKだったが、各ページが表示されない。

結局私の場合は、「日付とID」:[/%year%/%monthnum%/%day%/%post_id%/]に設定することにした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*